マイナビ2018

会社案内

地域に根差して

地産地消と地産地証

当社では富山県産100%の原料米をはじめ富山湾のシロエビなど数多くの地元産品を原料に使用し「地産地消」を強力に推進しており、2011年には富山県地産地消優良活動賞の表彰をうけました。

富山米100%

また立山工場では工場見学を実施し多くの見学者の皆様をお受け入れし、商品の製造工程を広く一般に公開しています。

このように、なるべくその土地でとれた原料を使い、その土地で製造していることを証明するキャッチフレーズとして「地産地証」を当社では造語として掲げ、お客様に安全・安心の品づくりをPRしています。

富山米を使ったせんべい

田植え稲刈り体験イベント

当社では毎年、立山本店の裏にある田んぼで田植え稲刈りの農作業体験、そして収穫したお米でのだんごづくりイベントを行っています。当社の商品である米菓がどのように作られるかを、米づくりの段階から、お客様と従業員が一緒になって体験することにより、地産地消や食と農への関心を深めてもらうイベントとして行っているものです。

田植えは手作業で行い、稲刈りもカマで刈り取るなど、昔の方がいかに大変な労力をかけてお米をつくっていたかを知ることができ、食糧への感謝の気持ちを再確認できる機会にもなっています。

収穫したお米はおだんごづくりイベント用や、原料米として当社の商品に使用。
まさに「裏の田んぼでとれたお米で作った」商品を立山本店では販売しており、地産地証を実践しています。

田植え収穫したお米稲刈り

その他の地産地証への取組み

ページの先頭へ戻る